ビジネスに必須なExcel講座

subpage01

ビジネスにおいてのパソコンで行う操作というと、ワープロ用のソフトと表計算ソフトのExcelを使用することをいいます。


ワープロと同じように文書作成もできて、スプレッドシートと呼ばれるマス目状の作業シートを使うことで、簡単に住所録や商品目録などの表を簡単に作成することもできます。Excelの特徴は作った表に計算機能を埋め込み、いろいろな作業に活用することができます。

Excelの講座情報をこれから探す方におすすめのサイトです。

また、その表からグラフを簡単に生成できたりすることから、一般的な書類であればExcelひとつで十分作業することができます。
使用するうえで問題になるのが使い方です。ワープロの文字入力と同様、パソコンの苦手な人はキーボードやマウスを操作するだけでも大変です。

どのようなソフトも同じですが、操作を覚えるには自分でコツコツ勉強するか、職場で実戦で覚えてゆくかです。



最も簡単な方法は、パソコン教室などで行っているExcelを対象にした講座で操作を学ぶことです。



初級講座であれば、マウスやキーボードの操作やソフト上での入力や表の作成方法をなどを、一から学ぶことが可能です。

パソコンが苦手だからといって、このITが普及した現代においてできないでは済まされませんし、自動車が運転できることと同様に、どのような仕事でもまずパソコンが使用できることを前提に話が進んでいきます。最近では各自治体がいろいろな講座を開催したりして、その中にもパソコンやExcel講座なども盛り込まれています。

スキルを高めるためにも、パソコン技術のレベルの向上に役立つ講座を積極的に利用することが大切です。